茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは。いよいよ秋に入ってきましたね。スポーツの秋と言われている様に、身体を動かしやすいこの時期から運動を始めるという方も沢山いらっしゃると思います。特にジム等で筋トレを始めたという話もよく聞きます。今回は筋トレの事についてお話ししていきます。

 筋トレといっても色々な種類や方法がありますしどれが自分にとって最適かはやってみないとわかりません。そこで今回は関節に負担が来ないようなトレーニングについてお話ししていきます。筋トレをする際に重要になってくるのは強度と頻度です。強度は簡単に言うと反復できる回数だと思って下さい。高回数反復できれば低強度ですし、逆に低回数しか反復できなければ高強度といえます。頻度は簡単にいえば週に何日できるかです。ただ筋トレに慣れてないうちは高頻度はお勧めできません。二日に一回、週に3回くらいがつづけやすいのではないでしょうか。さてこれからが本題です。高強度と低強度、高頻度と低頻度どちらが関節に負担が少ないトレーニングなのか?ここでオススメしているのは低強度、高頻度です。いいかえれば少ない負荷で長く継続してもらうことが大切です。筋肉を短期間で発達させたいのであれば高強度、高頻度のほうがよいのですが、それだと関節の負担が大きいのでまずは少ない負荷から段階を踏んで挑戦していくようにしてください。

 筋トレをするとどうしても関節に負担がかかります。もし、いためてしまった場合は一度とう

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP