茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!本日は膝の痛みを放っておくとどうなってしまうのかをお話しさせていただきます。

 膝の痛みを放っておくと、次第に膝関節の骨に負担がかかり変形してしまいます。膝関節部の骨が変形してしまうと、最初は正座やイスから立ち上がるとき、階段の上り下りなどに痛みが出てきます。さらに放っておくと、次第に普通に歩くだけでも痛みが出るようになり、膝に水が溜まったり、腫れてくるようになります。さらに進行すると、膝を曲げたり伸ばしたりすることができなくなり、長時間歩くことができなくなります。そうなるとヒアルロン酸を注入して痛みを和らげたりしないといけません、それでも痛みが取れない場合は手術をしないといけなくなります。

 膝の痛みが酷くならないようにするためにはストレッチやウォーキングなどをするのも良いでしょう。ただし、痛みが出たらすぐに辞めるようにしてください。また、肥満も膝に負担がかかりやすく膝の痛みの原因になりますので暴飲暴食を避け、バランスの良い食生活を心がけるのも大切です。
 
 また、膝の痛みが出たら酷くなる前に施術所までご相談くださいね。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP