茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

みなさんこんにちは!酷暑が続きますがお身体は大丈夫でしょうか?厳しい暑さが続き、セミの鳴き声が聞こえる時間も短いですね。彼らは暑すぎる時間は鳴かず、朝や夕方などに鳴くようですが、今年はそれもあまり聞こえないような気がします。それほどに今年の夏は暑いと言うことなのでしょうか。さて今回は、脱水についてお話ししていこうかと思います。脱水と聞いてみなさんはどんな事を思い浮かべるでしょう?やはり今の時期ですと、何かと耳にすることの多い熱中症でしょうか。熱中症に関係する脱水では、体を冷やすために汗をかきすぎてしまって、結果的に体内の水分が足りなくなってしまう脱水症状があります。しかし、脱水とは何も暑い場所でだけ起こる訳ではありません。例えば、この季節であれば冷房です。冷房はそれ自体の内部がとても冷たくなりますので、結露という形で空気中の水分を奪います。つまり、空気が乾燥します。人間は、不感蒸泄という現象によって何もなくても皮膚などから水分を失います。乾燥するとこの量が増えますのでどうしても失う水分が多くなります。同様の理由で冬場も水分は失われます。このようにして脱水というのは起きてしまうので、小まめに水分を取るなどして対策をしましょう!脱水状態は血液が濃くなりやすくなるため、血行が悪くなって筋肉を痛めやすくなります。
対策していても痛めてしまった場合はお気軽にお越しください!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP