茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!寒くなりこたつに籠っているのが最近家でのデフォルトになっています(笑) 来年は東京五輪も開催されるので、ちなんで運動を始めてみようかな~なんて思っています!

 ふくらはぎが体のクッションという風にはちらっとお伝えしたのですが、背骨にもクッションの性能が少しあるというのはご存知でしょうか?その少しのクッションが働かないと体の筋肉に大きな負担がかかることもまたご存知でしょうか?今回はその「背骨クッション」についてお話ししていきます。

 「背骨が曲がっていますね」などとよく聞きますが、本来背骨というものはピーンと真っすぐという訳ではありません。首から前弯→後弯→前弯、、、とS字状に腰まで伸びていくのが正常な形となり、逆に真っすぐになってしまっている背骨は異常となります。よく首や腰を痛めていたり、しんどさを感じられている方がその部位の背骨が真っすぐになっている事が多いのですが、何故真っすぐは悪いのでしょうか?

 背骨は弯曲していることでバランスや着地などで生じた衝撃を吸収しています。横から見たバネをイメージしていただくと理解しやすいかと思います。それがどうでしょう、バネの一か所だけ真っすぐに伸びた箇所があり、同じように衝撃などをうまく吸収できるでしょうか?その真っすぐの箇所でうまく衝撃や負担の受け渡しができずに負担が集中してしまいます。みなさんそのような状態で運動やお仕事に家事などをこなされているのです。理解していただくとかなりしんどいですよね(笑)

 そのような背骨の形はお仕事や普段の生活の姿勢の癖から起こることが多いです。当施術所ではそのような状態に対してしっかりとした背骨のバランスをとる為の施術もさせていただいており、先述のような状態の利用者さんも多く来られています。背骨のバランス等でお困りの際は一度当施術所までお気軽にご相談下さい!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP