茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

日本人は忙しい時にまず何を犠牲にするかというと、睡眠だと思います。学生時代に、テストの前日に一夜漬けなどで夜も眠らずに勉強したことは無かったでしょうか?ただ一夜漬けも、その次の日は覚えていても、月日が経つとその部分の記憶が薄れていたりします。それはなぜか?
人間は、寝ている時間にその日覚えたことを頭の中にしっかりと刻み込む作業をしています。その作業が睡眠時間を削ることによってできていないので、次の日は覚えていても時間がたつと忘れるわけです。睡眠を削るという事はそれだけではなく、身体を休める時間を失っているのと同じことなので、次の日まで疲れを持ち越しその繰り返しによって、身体から痛みが出たり、免疫力が下がって病気になったりなどするわけです。なので、時間がない時に睡眠時間を削るというのはナンセンスな考え方です。なので、まずは必ず睡眠を取ってください。最低でも6時間は脳がちゃんと働くのに必要なので取れるのがベストです。ただ、だからといって長く取り過ぎるのもよくはありません。7時間を超えてくると身体に睡眠時の姿勢が逆に負荷になりやすいですし脳事態もそれ以降からの回復量も少ないので体内時計をリセットするイメージで出来るだけ6時間睡眠を目指してみて下さい!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP