茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!4月と5月の間に何か季節の壁のようなものを感じましたね。4月までは例年こんなに寒かったかなぁ?と思いながら過ごしていたものですが、今月に入っていきなり夏日の連発で辟易としてしまいますね。ただ鬱陶しいだけでなく、汗の量が増えて脱水状態になったり、汗をかけなくて体温が高くなり過ぎたりと突然の温度変化に体がついていけず、体調を崩しやすい気候なのでお気をつけください。

 体温が高ければ免疫力の向上などが見込めますが、それはあくまで気温に順応した上での話なので、順応する前は汗が大量に出るなどして水分不足に陥ることが多いです。これは体が順応できていないというよりは意識の問題で、「ついこの間まで涼しかったのでまだそんなに水分を取らなくてもいいだろう」や「まだ5月だし暑いわけではないだろう」などのように思考が邪魔をして実際の気温に適した行動をとれていない場合があります。この状態に陥ると自分自身では気づけない原因不明の体調不良に襲われます。脱水です。脱水状態では血流が悪くなりやすいので、筋肉へエネルギーが行き渡らず回復力が落ちてしまったり、柔軟性を失って痛めやすくなってしまったりします。

そうならない為にも、暑くなくても定期的に水分を摂取し、カレンダーにとらわれずに感覚を信じた服装を心がけるなどの対策が重要です。それでも体を痛めてしまった場合にはお気軽にご相談下さい!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP