茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!昼間の気温は随分と上がってきましたね。27度なんて言われるともう夏みたいな感じです。しかし、明け方頃はまだ気温も低くなりやすく肌寒さが残っています。この寒暖差を考慮に入れないと大変なことになります。

例えば、このブログでよくお伝えしている内容としては「昼間暑いので夜寒くなる時に冷えて強張りやすいですよ」といったものがありますが、これほどの寒暖差だと日が昇って暖かくなってくる時間帯にも気をつけないといけません。特に、窓が東側を向いている部屋で眠っている方は要注意です。日も長くなり日が昇る時間も早くなっているので、寝る前は寒くても起きる時には暑くなっている事があります。そうなってくると、体は体温を下げようと汗をかくので、通常寝ている時にかく汗よりもはるかに多くの水分が失われ、目が覚めた時に極度の喉の渇きや、だるさ、頭が痛いような状態になりやすいのです。これは水分が足りない時に起こりやすく、放置すると血行が悪くなり筋を痛めます。

夏になってしまえば、体もその状態に慣れてくるので体内での水分量の調節なども適切に行ってくれたり、エアコンで快適な状態に保ったりしていくのですが、この季節は寝る前が肌寒い事もありどうしてもこういった状態に陥りやすいのです。次の日の気温なども考慮に入れて対策する事をお勧めします。もし痛めてしまった場合にはお気軽にご相談下さい。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP