茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!ゲリラ豪雨期間も過ぎ太陽が顔を出してきましたね!おかげで天気もよく昨日は地元の花火大会がマンションから見ることが出来ました!(^^)

 今回はこれから来る気温の下がり始めについてです。8月の後半、気温は35度でした。ですが週末にさしかかって雨の影響もあり、気温が28度まで落ちました。その気温差は約7度です。余談ですが、気温が7度変化すると自律神経がみだれるといわれているので、体調を崩される方もいらっしゃったかと思います。また9月は台風が多い時期でもあるので、雨が多いので湿度も高くなりやすいです。湿度が3~4度上がると、体幹温度が1度上がります。感じ方としては蒸し暑く、普通の暑さよりも感じが気持ち悪く感じるのでクーラーの温度は変わりません。また、湿度が高いという事はジトジトするということ、ですがそのジトジトも汗で、「不感蒸泄」といいます。体を冷やす役割があり、気温が落ちるとその分冷えやすくなります。朝晩の冷えも半袖では寒く感じるくらいです。

1. 気温の変化についていけない
2. 湿度が高いので不感蒸泄により体を冷やしやすい
3. 朝晩の急激な気温の落ち方

が体を冷やしてしまい血流が悪くなり、体調や筋肉の調子を崩してしまう原因になります。もし身体のダルさや血流の悪さが気になる方は是非当施術所までご相談下さい。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP