茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさん、こんにちは。ここ最近台風が連続して発生している為不安な日々を過ごされている方も多いかと思います。台風等の悪天候が与える影響は家屋や交通だけではありません。私達の健康に対しても悪影響を及ぼす場合があります。今回は台風等の気圧の変化による関節の痛みについてお話していきます。

 私達の身体の動きは筋肉と関節の働きによって行われます。そのなかでどうしても筋肉や関節に負担が蓄積され痛みとして現れてきます。ただ、負担のかかり方は実に様々です。運動してかかる場合もあれば精神的なストレスが神経を介して筋肉に負担をかける場合もあります。そして意外と頻度が高いのが気圧の変化による負担です。通常、関節の内部には潤滑油のようなもので満たされており、内圧があります。この圧と外の気圧とで均衡が取れていれば問題は無いのですが、気圧が下がったり等の変化をすると関節を引き締める力が弱くなり、関節液が膨張して結果関節が腫れて痛みが出やすくなります。さらに問題なのはその痛みを庇って周りの筋肉にまで負担が掛かってしまう事です。気がついたら全身に痛みが広がっているという場合も十分ありえます。

 天気を我々の力でどうにかすることは不可能ですが、常に筋肉のコンディションを整えて痛みや負担を軽減することは可能です。施術だけでなくそういったアドバイスも出来ますので気軽に当施術所までご相談ください。
 

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP