茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

季節が変わりつつある中で最近は朝晩と肌寒い日々が続きますが皆さんはしっかり睡眠をとれていますか?朝方が寒くなってくると朝起きる時にお身体が痛いことが多い日々が続いたりするので今回はそんな肌寒い日の睡眠中のお身体について書いていきます。

 寝ている時と言うのは首がスイカ1個分の約5キロある頭を支えているのとお身体の中心部分であり全身を支えている腰にとても負担がかかります。この大きな2ヵ所は寝る時の姿勢がとても変わりやすくベッドや枕などの寝具に左右されることもありますが1番は日中の何気ない姿勢の悪さが原因になります。

 さらに人間は寝ている時が1日の中で1番体温が下がります。朝方は気温も低くなってしまうので起きる時に筋肉が冷えていて動きづらいですし血管も圧迫されて血液が上手く流れないので体温調節がしづらため痛いことが冷える時期に多いです。

 普段の生活から姿勢を正せればいいのですがそう言う訳にはいかないので施術所では姿勢のゆがみを確認してそこをB&M背骨ゆがみ整体をおこない大きなゆがみをなくします、それと一緒に周りを大きく支えている筋肉も柔軟性をだして全身のバランスがとれるようにして1日の負担を減らして寝ている時の姿勢が悪くならないようにしていきます。

 寝ている時の姿勢が気になる方は是非ご相談下さい!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP