茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!先週は寒い日と暖かい日がバランスよくあった気がします♪冬だと感じていた事もありましたが、まだ秋だなあと感じられて少しホッとしました(^^)/インフルエンザも流行ってきて、予防接種の時期にもなってきましたし、大きな体調不良を起こさないように対策していきましょう!

 今回は、手が痺れる原因についてのお話をしていきますが、そういった経験をされた方もいるかと思います。初めて経験する方は、手をよく使うから一時的なものだろうと手自体に原因があると考えられる方が多いです。では、手だけの施術を1時間したとしましょう。最初の状態より少しは楽になるかもしれません。ですが、根本的な原因が手でないとすると、施術直後だけマシなだけで効果は一時的なパターン、もしくは全く効果がないというケースも少なくありません。では一体、何が原因なのかを次に述べていきますね。

手に出る痺れに関しては、首や肩の筋肉の柔軟性が無くなっているのと背骨の歪みが原因で起こります。バランスが悪くなった筋肉が背骨を引っ張ってしまい背骨の歪みが大きくなります。そして背骨の間を通っている神経が圧迫されてしまい痺れが出てしまうのです。手の痺れの場合は、首の筋肉の緊張性を和らげていき、背骨の歪みを軽減させていく事が大切です。お困りの方は、当施術所までお気軽にご連絡下さいね!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP