茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 骨盤の歪みや開き、そして関節の緩みなどはしっかりと予防と軽減をしていかなければすべてそのままになります。そして、逆にそのような状態を放っていくと、骨盤の周りの筋肉に負担が掛かってしまうので痛んでしまい、骨盤の歪みを軽減しようとしてもしにくい状態になります。

 当施術所でも骨盤の歪みに対しての施術はしっかりとしているのですが、まずはその骨盤の歪みがどのようになっていくのでしょうか??出産前後の女性の身体は、女性ホルモンが出てくるので、女性ホルモンが出ることによって骨盤の骨同士を繋げている靭帯を緩めて行きます。そうする事で、骨盤が開き胎児が出てくる事が出来るのです。ですが、その緩んだ靭帯というのは緩んだ状態で元に戻ろうとはしません。靭帯は一度伸びた状態のままになってしまいます。

 骨盤が伸びても良くできる方法というのは、骨盤を覆っている筋肉がしっかりと骨盤を締める事で軽減していくのです。ただこれは筋肉をつけて行くだけではダメで、バランスが取れている筋肉をつくることによって、骨盤を締める筋肉が身に付くのです。そしてそのバランスのとれた筋肉を作るのが、骨盤整体ベルトや筋肉や背骨の施術になります。この3つをしっかりと定期的に出来れば、軽減しやすいです。まずは悩まれている方は、ご相談いただけるようにお願いします。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP