茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!暖冬のせいか少し早めに花粉が飛んでいるようですね!段々と量も増えているみたいでみなさん大変そうです(^^;) できれば鼻うがいなどが有効かもしれませんね!

 さて今回は単純に急性期や足を打った、捻ったという時に行う「冷やす」といった処置についてです。何故冷やすのかという事を理解するともしもの時に役立つかもしれません。「熱感がありそれを冷やすため」も間違いではありません。「腫れるのを抑える為」も間違いでは無いです。ただ、本当の目的は「他の栄養血管の邪魔をしないため」です。腫れる時というのは、打ったり捻じった際に血管が傷つき皮膚の下で血が漏れ出してしまう。これが「内出血」です。それが腫れに繋がります。その腫れる位の出血が他の血管を抑えてしまい、他の血管の流れも悪くしたりしてしまいます。それを防ぐために冷やします。血管は冷えると縮むため、結果的に腫れや内出血を防ぐことにも繋がりますね。

 スポーツなどしていない方でもひょんなことから怪我をする事はあるかと思いますが、このような事柄を知っているだけでも初期の対応などがスムーズになるかもしれませんね!もしそのような怪我をしてしまった場合、痛みが引かない場合などは当施術所まで気軽にお越し下さい!

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP