茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんこんにちは!3月も終わりに向かうにつれ暖かくなってきましたね。ですが体が冷えやすい人にはまだ夜や朝方が厳しい季節が続きますね。どうして体が冷えやすくなるのかお話ししていきますね。冬以外にも起こる「冷え」の原因には自律神経の乱れと、歳を取ることで起こる筋力低下があります。なかでも、原因のほとんどがストレスによる自律神経の乱れです。特に症状として多いのが手足だけが冷たいという状態です。また、体温は平熱であるのに冷えを感じる人も増えてきています。それも原因としてはストレスや生活習慣による自律神経の乱れです。こういったストレスや生活習慣からの神経の乱れは温めるだけではなく自分なりの対処法を見つけなければなりません。

 ストレスや不規則な生活、睡眠不足、夏場の過剰な冷房などにより自律神経のバランスが乱れ、血行が悪くなることで冷えを感じている方が多いと思いますが1つずつ対処するようにしましょう。ストレスを強く感じているときはリラックスをするのが1番。リラックス効果の高いハーブティーを淹れて、心身の緊張を解きほぐしましょう。 また、入浴やストレッチも効果的です。秋冬は41~42℃、春夏はそれより1℃低い湯に、胸まで浸かって5分、次に首まで5分浸かるのがおすすめです。冷えを強く感じる時は足湯などもおすすめです。また、「首、手首、足首」3つの首を隠すのも大事です。太い動脈が皮膚のすぐ下を通っている首、手首、足首を温めることで、全身を効率よく温めることができます。腸や子宮のあるお腹周りも大切な温めポイントです。今後も冷えには注意して少しでもリラックスして過ごすように心がけてみてはどうでしょうか?また、お体のことでお悩みの方は当施術所まで足を運んでみてください。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP