茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

 みなさんは体の柔軟性を出す為にどんな対策をしていますか?体の柔軟性と言っても色んな面から対策する事が出来ます。例えばですが食事からも対策は出来るのです。どんな食事をすると柔軟性が上がるのでしょうか?簡単に言うと酸っぱい物になります。それでは何故酸っぱいものであれば体の柔軟性が出てくるのでしょうか?今回は柔軟性が出る仕組みについてお話しさせていただきます。

 今回は柔軟性が出る仕組みについて2点お話しさせていただきます。まず1つ目は先程お話しさせていただいた酸っぱいものを食べると、何故柔軟性が出るといわれているのかです。2つ目は筋肉のストレッチをして何故柔軟性が出てくるのでしょうか?まず酸っぱいものを食べると体に溜まっている老廃物質が体外に排出されると言われています。老廃物質は筋肉に溜まってしまう事があります。老廃物質が溜まるとかなり筋肉の緊張感が出てきてしまいます。そのため酸っぱい物を食べると柔軟性が出てくるのです。2つ目は筋肉のストレッチをして柔軟性が出る仕組みです。筋肉を伸ばしたり、縮めたりする事により、筋肉に刺激が加わります。筋肉は伸び縮みを繰り返すと、元の長さに戻る性質を持っているので、ストレッチをする事により、柔軟性が出てきます。この2点については、継続的に続ける事が大切になってくるので、まずは1週間・1カ月と言うように続けていきましょう。

 体に痛みは無い方が良いですが、体に痛みを感じましたら、気軽にご相談下さい。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP