茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」

今年も早い事、9月に入ろうとしています。まだまだ暑さは収まりませんが季節の変わり目に入りますので体調を崩さないように気をつけましょう。今回はなぜ痛みが起こるかについて書いていきます。
みなさんが思っている痛みとはどのようなものがあるでしょうか?腰や肩を動かした時に起こったものや負担がかかった時に起こるようないわゆる「使い痛み」を考える方が多いのではないでしょうか。ですが、体に起こる痛みというのは実は体の防衛反応なのです。どういうことかと言いますと、体に痛みがあるときはそのどこかに負担がかかっています。その際、体側から動かすな、無理をさせるなといった反応が見られます。これが痛みとなって現れるのです。
痛みが起こるのにも種類があります。体の筋肉、骨、臓器などの部位に傷害が起こり起こるものと神経が締められたり傷つけられて起こるものとおおまかに2種類があります。部分的に傷害を受ける場合、場所にもよりますが起こっているところの状態を整える事を優先し、なるべく負担をかけないようにしましょう。神経が傷害されている場合は、その部位だけでなく指などの端の方に痺れが起こる可能性がある為、筋肉や骨による締めつけを緩めてあげるようにしましょう。

当施術所では、筋肉と骨の状態を整え生理的な状態を維持できるように施術を行なっておりますのでわからないことがあれば先生方がしっかりと対応しますのでお体のことで気になる方は当施術所まで足を運んでみてください。

茨木市で整体なら「茨木ゆがみ整骨院」 PAGETOP