茨木市で医師も推薦する整体を受けるなら茨木ゆがみ整骨院へ

茨木市の整体なら 茨木ゆがみ整骨院
茨木ゆがみ整骨院のメール問い合わせはこちら

姿勢と靴底のすり減り

2018/08/02 カテゴリー:ブログ

靴底のすり減り具合に付いて、悩まれている方はいませんか??靴底が擦り減っていくのは基本的には当たり前な事になるのですが、その靴底の減り具合が左右対称ではない状態があります。そのような状態になってしまっている場合は身体に歪みがあります。片方の靴底がすり減る事が多い、つま先や踵がすり減る場合が多い、内側や外側などの靴底のすり減りなど様々な減り方がある中でどのように靴底がすり減るかで体の歪みがわかります。

まずは最近来られた利用者さんで、右足の外側の底が擦り減ってしまっている人でした。その方はO脚で体重が右足に乗ってしまっている人で、右の腰を痛めてしまっている方だったのでその状態になってしまっているのはわかりました。これは完全に背骨の歪みが靴底に現れている状態と言えます。背骨が歪んでしまっている事で、片足に体重がのってしまうので靴の底を擦ってしまい靴底が無くなってしまいます。これらを続けていくと靴底が減ってしまってさらに体の傾きが強くなってしまい、負担が増えてしまいます。

これらの事が身体に良いことではないのは、容易に想像することが出来るので、まずは背骨の歪みを整えて、筋肉の柔軟性を出していけると大丈夫です。一度靴底を見てみてください^^

茨木ゆがみ整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、072-634-5533 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒567-0829
大阪府茨木市双葉町4-21

お問い合わせ 072-634-5533

症状別の施術について
Treatment

© 茨木ゆがみ整骨院 All Rights Reserved.